Distortion Life

ゲーム開発者つよがエンタメを思考したら発信するブログ

コメディ

「寝ずの番」を観た感想は『男も女も心は小学生のままだ』だった

日本映画の中では確実に5本の指に入るほど好きな作品「寝ずの番」を紹介します。マキノ雅彦(津川雅彦)第一回監督作品です。公開当時も劇場にも見に行きましたが、見終わった後に必ず購入することは決めていたほど、とにかく面白かったのです。劇場で何度も…

「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」を観た感想は『珍しくキャラクタが良い邦画だなぁ』だった

劇場公開を見逃していたので、DVDを買いました。まあハッキリ言って永作博美出演に釣られた浅はかな動機でしたが、想像以上に面白かったのでラッキーです。

「しんぼる」を観た感想は『自宅サイズならOK』だった

しんぼるを観ました。言わずと知れた第二回松本人志監督作品です。前作「大日本人」はDVDを借りて観ました。そして、劇場で観なくて良かったなと思ったのでした。作品が根本的に駄目だという意味ではなく、DVD作品として観たら丁度良いパッケージだと感じた…

written by つよ