Distortion Life

ゲーム開発者つよがエンタメを思考したら発信するブログ

フェイクドキュメンタリー

「トロール・ハンター」を観た感想は『この胡散臭さがモキュ本来の姿だ!』だった

トロール・ハンター、である。物凄くマイナーな作品なのですが、心臓鷲掴みタイトルに惹かれて大した予備知識もなく観ました。もうタイトルで半分勝ったようなもんです。 そしてこの作品、僕的にはなんと、傑作でした!

「パラノーマルアクティビティ2」を観た感想は『劇場で観たのに不満』だった

View image | gettyimages.com ブレアウィッチ・プロジェクト以降、モキュメンタリー映画にとって、メディアの扱い方が演出の範疇として認識されるようになって、このジャンルはなかなか面白いので気に入っています。 前作が劇場公開された時に「必ず劇場で…

「フォース・カインド」を観た感想は『もしかしたら良く出来た作品かもしれない?』だった

ちょっと前に観ました。ブレアウィッチ以降と云われる、いわゆるフェイク・ドキュメンタリーものです。いつもと通りネタバレを気にせず書きますね。

「クローバーフィールド」を観た感想は『怪獣映画の新しい境地を見た』だった

クローバーフィールドを観た。結論から云うと、僕にとっては感動という言葉が出るほどの大傑作でした。総ての要素について完全に納得し手放しで賞賛したいかと云うとそうではないのですが、こう云った種類の映画では最高峰の出来映えである事は間違いありま…

written by つよ