Distortion Life

ゲーム開発者つよがエンタメを思考したら発信するブログ

不思議

「ドクター・ストレンジ」を見た感想は『完成形じゃね?』だった

Embed from Getty Images マーヴェル映画もすっかりヒット作の常連さんになって久しいですね。昔はゆーても暗中模索な期間もあったもので、デアデビルとかファンタスティック4とかまるで無かったかなような存在の作品もチラホラありました。 しかしそうした…

「沈黙 -サイレンス-」を観た感想は『これは娯楽作品に対する踏み絵か?』だった

先日、公開したばかりの映画「沈黙 -サイレンス-」を観てきました。直ぐに感想を書けば良かったのですが、しばらくどうしたものかと考えてしまったんですね。しかしまあ、時間が経って気持ちも整理されて来たので、書いてみようと思います。ネタバレを厭わず…

大阪の無国籍感に震えた

さて、僕は今月から大阪にて勤め人として機能し始めています。まあ、転職つーの?職業自体が変わったわけじゃないから、転籍?まいっか。とにかくコレまで所属していた組織から抜け出して、新しい環境に身を置くようになったわけです。 大阪の大阪たる特徴に…

written by つよ