読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Distortion Life

ゲーム開発者つよがエンタメを思考したら発信するブログ

「グレートウォール」を観た感想は『流石のチャン・イーモウとしか云い様がない!良質の少年ジャンプ映画がまたもや中国産かよ!』だった

チャン・イーモウ監督をご存知ですか。僕は大好きなんです。むっさ有名な監督ですから、ご存知の方も多いかと思いますが、名前聞いた事はあるかなぁ程度の認識しかお待ちでない人もいらっしゃるかもしれません。 損してるよ! もしあなたが少なからず「映画…

「キングコング 髑髏島の巨神」を見た感想は『怪獣映画としては最高点の超馬鹿映画だ!少年は全員劇場集合な!』だった

キングコング。なんなんでしょう、この口に出すとなんともムズムズする単語。いやムズムズって云うか、萌え萌え、って云うか、わくわく、って云うか、ムラムラする単語。いえ欲情しているのでは決してありませんが、とにかく自分の中に潜む少年がばびーんと…

「この世界の片隅に」を観た感想は『ノーマークでほんますんませんでしたあああああ!!!』だった

先日、エキスポシティで観て来ました。元々は劇場で観ようかどうしようか迷っていたんですね。気にはなっていたし評判もイイんだけど、劇場で観るべき?と疑問を持っていたからです。 ただ、とある映画ファンの友人からオススメいただいたもので、これは観る…

「イングロリアス バスターズ」を観た感想は『最高の下衆映画』だった

タランティーノの「イングロリアス・バスターズ」を観ました。話の大枠は、所謂「ナチもの」だったので、ナチスの非道っぷりを粉砕する痛快娯楽作品なんだな、と思ったらタランティーノの悪ふざけ満開の史実改変バカ映画でした!これはもちろん褒め言葉で、…

written by つよ