Distortion Life

ゲーム開発者つよがエンタメを思考したら発信するブログ

馬鹿

「グレートウォール」を観た感想は『流石のチャン・イーモウとしか云い様がない!良質の少年ジャンプ映画がまたもや中国産かよ!』だった

チャン・イーモウ監督をご存知ですか。僕は大好きなんです。むっさ有名な監督ですから、ご存知の方も多いかと思いますが、名前聞いた事はあるかなぁ程度の認識しかお待ちでない人もいらっしゃるかもしれません。 損してるよ! もしあなたが少なからず「映画…

「キングコング 髑髏島の巨神」を見た感想は『怪獣映画としては最高点の超馬鹿映画だ!少年は全員劇場集合な!』だった

キングコング。なんなんでしょう、この口に出すとなんともムズムズする単語。いやムズムズって云うか、萌え萌え、って云うか、わくわく、って云うか、ムラムラする単語。いえ欲情しているのでは決してありませんが、とにかく自分の中に潜む少年がばびーんと…

御堂筋線東三国駅付近でDCファンが何かの呪いを実践しているのか……?

近所なんですね。東三国駅。歌手のaikoさんは東三国が地元だったそうで、彼女がオススメする「タコたこ」と云うたこ焼き屋さんが一部で有名だったりするあの東三国です。

METALLICA新譜発表!BABYMETALからのお祝いコメントが可愛すぎて気絶しそうになった件

遂に発表されました。何が?METALLICAの新譜が!8年ぶりのフルレンス・オリジナル・アルバムです。このアルバムについては当然ながら聴き込んでいるので、おって全曲感想を書くのですが、このニュースにBABYMETALが「お祝いコメント」なるものを発表していた…

「スター・トレック BEYOND」を観た感想は『やっぱJ.J.ってスゲーな』だった

Embed from Getty Images 公開2日目に観てきました。例によってエキスポシティのIMAXです。今回はIMAX3Dですね。もうね、あの巨大スクリーンを知ってしまうと、迫力のある英sぞうが予想される映画はこの劇場でしか観る気しなくなってくるんですよね。 2009年…

「バベル」を観た感想は『大人向けのピタゴラ・スイッチだな』だった

公開当時、賞レースの面で公開前からなにかとメディアで取り上げられていた作品です。ブラッド・ピットや菊池凛子に特別な思い入れはありませんので、割とニュートラルな状態で観ました。

ネット上で死ぬと不都合はどれほどあるのか?

Embed from Getty Images ネット上で死ぬ事は実に簡単。ただアクセスしなければ良いんです。書き込みを残すなどの、具体的なアクションを起こさないだけでも死ねる気がします。具体的に言えば、僕がこのブログを全く書かなくなって3ヵ月もすれば、このブログ…

「300」を観た感想は『男子の必須科目に決定!』だった

先に云っておきますが、これは完全に男子向け馬鹿映画の傑作です。なんだったらもう、女子は観なくてもイイと言い切ってしまいたい程の作品です。 作品を観た女子が「なんか筋肉ばっかりできもーい」「ツッコミ所たくさんあるやんー」「血生臭くてやだー」的…

「ナイト&デイ」を観た感想は『お金のかかった●●●じゃん』だった

さて気まぐれにこの作品を観ました、Knight and Day。こういうお金の掛かったアクション映画風の作品は実はあまり観ません。 チャーリーズ・エンジェルもミッション・インポッシブルも公開当時は全然興味が無かったので、大体TV放送に乗っかった時たまたま観…

「レッドクリフpart2」を観た感想は『畳むとやっぱこうなるよね』だった

さて「レッドクリフ パート2」を観ました。ネタバレを気にせず書きますので、ご注意下さいませ。

「レッドクリフ」を観た感想は『これは少年ジャンプ映画だ!』だった

いつものごとく、ネタバレ全開の感想を書くので見る予定の人はお読みになられませんように。「レッドクリフ」を観ました。三国志演義における見せ場の一つ「赤壁の戦い」を2部作で実写映画化した、ジョン・ウー監督作品です。もともと「三国志」にま−ったく…

「パフューム ある人殺しの物語」を観た感想は『ミスター味っこだ!』だった

変態映画を観ました。殆ど前情報を入れずに観たのですが、これがいい効果になりました。あらかじめ「こういう作品なんやろなぁ」と云う印象を持っていない状態だったので、話の転がって行く方向に素直について行くことが出来たわけです。 基本情報 パフュー…

written by つよ