読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Distortion Life

ゲーム開発者つよがエンタメを思考したら発信するブログ

プリンセス・ジブリが意外にも聴き応えあった件

音楽 オススメ

こういうネタ風コンピレーションと云うのはこれ迄も散々買ってきました。
ほぼ9割の確率でゴミ音源なのですが、それでも時々出来上がってしまう1割の傑作の為に何度もテをだしてしまう僕なのDEATH。そして今作はその1割に含まれる当たりアルバムでした。

企画そのものは如何にも飛び道具的な内容と云えるのに、そのクオリティたるや侮るべからず。アレンジが安易でないのと、確かな技術で説得力のある演奏に仕上がっています。スクリーミングも本気度が高いし。普通の女性ヴォーカルを部分的に被せているのはジブリファンに向けた判りやすさサービスでしょうか、これも悪くないです。

全編ゴリゴリのデスメタル押しでもなく、曲によってはデジロック調のものがあったりして適度なコントラストもあります。まあ、ジブリファンの視点だけで聞くとたぶん苦い顔をされるんだろうなーと想像するわけですが、手を抜いていない作品であることは伝わるんじゃないかなと思います。単に演奏録り直してデスVo.乗せただけじゃこうはならないですから。

プリンセス・ジブリ

プリンセス・ジブリ

  • アーティスト: オムニバス,Imaginary Flying Machines
  • 出版社/メーカー: Independent Label Council Japan(IND/DAS)(M)
  • 発売日: 2011/04/13
  • メディア: CD
  • 購入: 10人 クリック: 204回
  • この商品を含むブログ (7件) を見る
 

 「崖の上のポニョ」「優しさに包まれたなら」などは、違う良さに昇華していてオドロキ。めさカッコイイですよ。

トレーラーもカッコ良すぎてこの無駄遣い感に燃えます。■■

written by つよ