Distortion Life

ゲーム開発者つよがエンタメを思考したら発信するブログ

日常に潜む危機的状況

【注意】本エントリは少々下品かつ汚い内容が含まれます

会社で脱糞する時に僕は必ずiPhoneを持っていきます。あの非生産的で暇な時間をせめてバナナマンの「バナナムーンGOLDポッドキャスト」で彩ろうという目的で。

 今日も機嫌良くひり出していたのですが途中で気がついてしまいました。

 お、紙が無い、ストックは棚にと、、、ないな。

 さてどうしたものかと。バナナムーンが楽しい雰囲気なので、直ぐには深刻な気持ちになれずさして焦りもしなかったんです。でも、落ち着いて考えるとなかなか困ったものである事に気がつきました。今日の玉門コンディションと腸内コンディションを鑑みると、このままパンツを履くのは不可能です、確実に汚れが付いてしまうからでう。

 ごく稀に両コンディションがバッチリ(・∀・)イイ!!状態でマッチングした時は、一切の汚れを残すことないアウトプットが出来るのですが、今日は残念ながらそういう日ではなかったのです。

 チッ……、ツいてない。

 まさか手で拭きとってその手を洗うなどという事は絶対にしたくないし参ったなー、本気で参ったなー。ポケットになんか紙とか入ってなかったっけ、嗚呼そうだレシート突っ込んだ気がするな、いや待てレシートなんかで足りる訳なかろう、今日のコンディションをなめちゃだめだ。

 この狭い個室には何処をどう探しても有効なアイテムは見つかりません。柱を磨いたら突然パカっと三月磨臼が手に入るような場所ではないんです、此処は(feat.デゼニランド)。

 ソコで聡明な僕は気がつきました、今自分はインターネットに接続出来る環境である事を。「トイレ 紙がない 対処」でググってみます。まさかこんなワードで検索する機会が自分に訪れようとは思いもしませんでした。すると、結構出てくるのです。何かいいアイデアもきっと在ろう。

  • 乾くまで待つ→そんなに待てないからNG
  • 芯で削ぎとる→残っていないのでNG
  • 普段使わない左手で→左利きなのでNG
  • 取り敢えずズボン履いてから違う個室に移動する→妙案!と膝を打ったが会社には個室が一つなのでNG

 だめです、後は似たりよったりで斬新かつ実用的なアイデアが見つかりません。しかしこのままでは埒が明かないぞさてどうする。靴下?パンツ?意外にタンクトップ?いよいよこの3択しかないかと腹をくくりかけた時に僕はまた気がつきました。

 iPhoneは電話だった事を。

 社内で仕事に励む男性スタッフの携帯番号をコールし、トイレットペーパーロールを3つ注文しました。

 5秒後に届くトイレットペーパー。

 この時程、このペラペラの白い紙を愛おしくそして頼もしく見えた事はありません。まあ今後もないかもしれません。トワイライトゾーンは日常の其処此処に潜んでいて、いつ自分に降りかかって来るのかなんて判らないものだなと一人感慨。いやー、靴下使わなくて良かったー。■■

written by つよ