読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Distortion Life

ゲーム開発者つよがエンタメを思考したら発信するブログ

捨て曲無しのアルバムは存在する!神アルバム降臨5選 -其の2-

第2回目のエントリです。神アルバムってそこそこあるんですが、あまりジャンルを縦断して語られる事がないような印象です。つーわけで、独断と偏見にまみれた神アルバムおおすすめしますよ!

Dookie / Green Day

Dookie

Dookie

 

これもまた、ドメジャーな作品なので今更紹介するの感はあるんですが、捨て曲が一曲もないのだから、紹介してしまいますよ。発表が94年てことはもう22年も前の作品ですね。月日の流れがマッハ過ぎて驚きますが、今聴いても全く色褪せない最高の神アルバムです。このアルバムは、全曲コピーしました。いつ聴いてもテンション爆アゲになるので、時々しか聴かないようにしているくらいです。

GROWING UP / Hi-STANDARD

グローイング・アップ

グローイング・アップ

  • アーティスト: Hi-STANDARD,RUSS BALLARD,Bill Martin,John Phillips,Phil Coulter,Michele Gillian
  • 出版社/メーカー: トイズファクトリー
  • 発売日: 1995/11/01
  • メディア: CD
  • 購入: 2人 クリック: 34回
  • この商品を含むブログ (53件) を見る
 

メロコアが続きます。90年代中盤は、豊作だったんですよ。Dookieが出た翌年にはハイスタのメジャーデビューですからね。このアルバムを聴いて、キッズたちは飛び回っていたわけです。メタルが冬の時代を迎えたこの頃は、スカやメロコアが世界を席巻していました。エピタフが元気だったのもこの頃です。本当に全曲が最高のパンク・ロックです。色褪せない作品。

Nothing But Trouble / Blue Murder

Nothin But Trouble

Nothin But Trouble

 

さて同時期、HR/HM界隈はまーまー荒んでいました。良い作品が発表されなかったワケでは決してないのんですが、マーケットの視線が違う方向に向いていたので、HR/HMアーティスト達にとっては苦しい時代でしたね。そんな中でも、この94年発表のこのアルバムは素晴らしい出来栄えでした。ジョン・サイクスと云えばホワイト・スネイクの印象が強いのかもしれませんが、デヴィカバにクビにされた後、ナニクソ!と作ったバンドがこのブルー・マーダーです。その2ndアルバムが本作。のっけからサイレン音で開幕と云う、超ベタベタな事をヤっちゃいますが、曲はむっさカッコイイです。ギター・ソロもただただ速く弾いているのではなく、ちゃんと歌ってるのが最高、はい最高。全曲素晴らしいまま最後まで聴けますよ。

Low / Testament

Low

Low

 

同時期のまーまー荒んでいるHR/HM界隈でラウドな人々も素晴らしい作品を発表していました。テスタメントと云えば現在も現役、バリバリのメタル・バンドですが、現在のような方向性を模索しほぼ完成したのがこの頃のアルバムかなと思います。低音の歌唱はグロウルとは違いしっかりメロディがあり、独特の個性を発散していますね。ヘヴィでラウドなアルバムで捨て曲が無いと云うのはほぼ奇跡的です。まあこの辺りは主観が大きく影響してはいるのですがけどね。おふざけで作ったであろうインストの「Urotsukidoji (Instrumental)」も最高なのだから困ったものです。このアルバムも94年発表です。

Never Mind / NIRVANA

Nevermind (Remastered)

Nevermind (Remastered)

 

最後もまたドメジャーなアルバムを紹介してしまいます。と云っても単純に1曲2曲程度がスマッシュヒットしただけのアルバムではなく、ちゃんと最初から最後まで素晴らしいコンセプトに貫かれたスルメ神アルバムです。ロックとかメタルとかパンクとか、そう云うジャンル論を飛び越えた存在です。2016年のリスナーの中にはもしかしたら未聴の方もいらっしゃるかもしれない、と思うので敢えて書きました。このアルバムは是非聴いてから死んでください。カートがもうこの世に居ない事は本当に残念です。

最後に

あまりにメジャーなものとマイナーなものが、今回も混在する結果となりましたが、いかがでしょうか。どれも素晴らしい作品なので、youtubeだけでもご一聴あれ。音楽を愛するあなたには超おすすめですよ。■■

関連エントリ

written by つよ