読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Distortion Life

ゲーム開発者つよがエンタメを思考したら発信するブログ

捨て曲無しのアルバムは存在する!神アルバム降臨5選 -其の3-

そろそろ選ぶのがキツくなり始めると思われているかもしれない、第3回のエントリです。ところが全っ然困っていません、これが。思い浮かべるだけで次々と出てきますね。僕はアルバムを購入したら、必ず一度は通しで聴きます。この時は基本的に何もしないで聴きます。そこで気に入ったら2回目の通し聴きに繋がりますが、まあ殆どは数曲だけをピックアップしてプレイリストに入れるだけです。

 ところが、結局アルバム全部とおして聴かないと物足りない、いや物足りないと云うか聴かなくてはならない、みたいな事を思えるアルバムに出会える事が稀にあるのです。ではまた5枚紹介してみようと思いますよ。ジャンルは無茶苦茶ですが、一曲も捨て曲がない奇跡のアルバム達です。

01.Images & Words / DREAM THEATER

Images & Words

Images & Words

 
Dream Theater - Take The Time [OFFICIAL VIDEO]

はい珍しくプログレ寄りのメタルから。ドリームシアターはアルバム全体を一つの作品のように扱うプログレッシヴ・ロックの影響を大いに受けたバンドなので、このアルバムもほんのりそういった味わいが感じられます。ただコンセプト・アルバムであると明示していませんので、まあ神アルバム認定してもいいかなと。ややこしい音楽的な話でも大いに語れる骨太作品ですが、ただただ繰り出される美しいメロディや、アイデアに満ちたアグレッションを愉しむだけでも十分な内容です。単なるテクニックでは終わってない神がかった作品ですので、是非聴いてください。音に身を委ねるような感覚でね。

02.WEEZER / WEEZER

Weezer

Weezer

 
Weezer - Buddy Holly

泣き虫ロックの金字塔です。これがデビュー盤だとは思えない、アイデアに満ちています。演奏自体は実にプリミティヴ。ヘタかと云われると下手じゃないような気もしますがとにかく味が濃いので、ンなこたーどーでもいい、と云う気分にさせてくれます。このアルバムが発表された瞬間からしばらくは、バンドマンはみんなコピーしてましたね。でまた演奏自体は簡単な内容なのですぐにコピー出来るんですよ。ただアルバムで聴いた感じにはなかなかならなかいんですよねー。シリアスになり過ぎない魅力、とでも云いましょうか。言葉にしにくい魅力に溢れているのは間違いありません。2ndアルバムもかなり良くてドチラを神アルバム認定するか迷いましたが、一曲の捨て曲がないのはやっぱコッチだなつーことで。

03.Ribbon / 渡辺美里

ribbon

ribbon

 
【CM 1988】UCC CAN COFFEE 30秒×4

日本のアーティストのアルバムからも神アルバムです。1988年発表の4thアルバム「リボン」は当時の才能を持った天才達が寄って集って楽曲を提供した、「戦後最大のポップアルバム」です。名だたるアレンジャーやコンポーザが名を連ねるインデックスは、今見ると「おおおぉ……」と唸らずにはおれません。アレンジいいわー。アガるわー。また楽曲だけでなく、美里嬢の確かな歌唱力も最高です。日本語がはっきり判る上に心地良い言葉がスルスルと脳内に注ぎ込まれますよ。ジェネレーション・ギャップを理由には聴かないなんてあまりに損しています!

04.Stranger Than Fiction / Bad Religion

Stranger Than Fiction

Stranger Than Fiction

 
ad Religion - 21st Century Digital Boy (Official Video)

メロコアの老舗、と云うか始祖であるバンド、バッド・レリジョンの1994年発表8thです。なんてったって、エピタフの創始者ですからね。このアルバムで彼等はやっと商業的な成功を手にしました。このアルバム発表をリアルタイムで体感出来たのはラッキーだったなと今でも思います。判りやすいパンク然とした曲構成に、彼等の持ち味である分厚いコーラスワークが乗っかる事でこんなにもキャッチーな個性を表現出来るとは。更に彼等はパンク源流のアティテュードを貫いており、歌詞の内容は極めて反体制的であり哲学的です。単に耳触りの良い楽曲として楽しむのも良し、歌詞を追いかけて社会への疑問符を共に感じるも良し、実に多層的で奥の深いバンドです。まあ、取り敢えず聴いてみてもらえれば、その魅力は伝わると思いますよ。

05.シフォン主義 / 相対性理論

シフォン主義

シフォン主義

  • アーティスト: 相対性理論,やくしまるえつこ,永井聖一,真部脩一,西浦謙助
  • 出版社/メーカー: SPACE SHOWER MUSIC
  • 発売日: 2008/05/08
  • メディア: CD
  • 購入: 56人 クリック: 366回
  • この商品を含むブログ (478件) を見る
 
Sōtaisei Riron ( 相対性理论) - Chiffonism [シフォン主義] (Full Album)

最後もまた日本の神アルバムです。残念ながら既に解散してしまっていますが、このアルバムもまた奇跡的な完成度を誇る素晴らしい作品です(厳密には元々ユニット的存在なので解散はしていないのかも)。当時ジャケ買いならぬ「アルバムタイトル買い」したので、正直全く期待せずに聴いてみたら、トンでもないお宝を見つけてしまった!と云う気分になりました。まあ僕が国内アーティストに疎かっただけなのですが、この出会いはなんとも運命的なモノを感じましたね。2008年の出来事です。アルバムと共に、曲タイトルを見ただけなら飛び道具的なギャグバンドかハードコア・パンクかなと思いがちですが、そうではありません。超キュートで超オサレなポップサウンドが繰り広げられるのです。歌詞のぶっ飛び具合もなかなかのものですので、歌詞カードを見ながら聴く事を強くオススメします。絶対一緒に歌いたくなりますから。

最後に

さて。まだまだ神アルバムは存在していますので、またの機会に第4回目を書きたいと思っています。本当にあるんですね~、一曲も捨て曲がない神アルバムって。おどろきだな~。■■

written by つよ