Distortion Life

ゲーム開発者つよがエンタメを思考したら発信するブログ

ガンズのオープニング・アクトにまさかのBABYMETAL抜擢!?

12/01(木)トンデモないニュースが流れました。コレです。

ひっでー!!www

ガンズの強気価格設定

ガンズの来日公演に関するニュースは以前から確認済でした。ですが、チケット代があまりに高過ぎて参加を早々に断念していたのです。

2017/1/21(土)
18:00 開演 ( 16:00 開場 )
会場:京セラドーム大阪 (大阪府)
公演などに関するお問い合わせ先: キョードーインフォメーション:0570-200-888

  • VIPスタンディング 28,000円 ※ブロック指定
  • S席 14,000円
  • A席 12,000円

 アリーナ28,000円て!www

 僕はそれなりに海外アーティストのライブを見てきましたが、この値段を払った事はありません。サマソニ2002でヘッドライナーとして登場したガンズを観に行きましたが、あの時でさえ2日間に渡って様々なアーティストのパフォーマンスを堪能出来て22,000円だったと云うのに(このラインナップでの22,000円は正直安過ぎるくらい)。

GUNS N' ROSES, THE OFFSPRING, WEEZER, NOFX,SUEDE, MORRISSEY...
開催日程:2002年8月17日(土)~18日(日)
会場:千葉マリンスタジアム&幕張メッセ(東京)
WTCオープンエアスタジアム・インテックス大阪&Zepp大阪(大阪)

  • 1日券:¥12,500(税込、ブロック指定)
  • 2日間通し券:¥22,000(税込、ブロック指定)

 ガンズのこの強気な価格設定にはもちろん理由があります。つまり、サマソニ2002の時のガンズとはワケが違うんですね。そりゃもう決定的に違うんです。何が?

 今となってはほぼアクセルのソロ活動となってしまったガンズが、まだバンドとして機能していた頃のメンバーで復活を遂げる、のです。

 このニュースには本当に僕も揺らぎました。2.8万出すか……、いやでも高過ぎる……、しかし……。恋する乙女レベルで心揺さぶられるおっさんです。発表された来日予定メンバーは以下の通り。

https://img.barks.jp/image/review/1000129904/001.jpg

  • Axl Rose(vocal)→オリジナルメンバー
  • SLASH(guitar)→オリジナルメンバー
  • Duff McKagan(bass)→オリジナルメンバー
  • Dizzy Reed(keyboards)→途中参加だけど1990年からの古参
  • Richard Fortus(guitar)
  • Frank Ferrer(drums)
  • Melissa Reese(keybords)

  3人そろうだけやんけ、って思いました?思いましたよね?結成メンバー全員じゃねーの?だったら別に…って思いました!?思いましたよね!?

 そういう事じゃないんですよ!

 いかんいかん、取り乱してしまいました、失礼いたしました。ちょっと感情が高ぶってしまったもので。

 結成当時のメンバーが確かに最高です。そしてこのメンバーで制作されたデビューアルバムは、ロック史上稀に見る超名盤中の名盤です。捨て曲が一曲もない、神アルバム。

 正に神々しいアルバムです。

 このアルバムを産み出せただけで、この世に生を受けた意味をとっくに達成している人類なんです、彼等は。そのデビュー盤がコレ。

神アルバムAPPETITE FOR DESTRUCTION

APPETITE FOR DESTRUCTION

APPETITE FOR DESTRUCTION

 
All Songs Written by Guns N' Roses
  1. ウェルカム・トゥ・ザ・ジャングル "Welcome to the Jungle" – 4:31
  2. イッツ・ソー・イージー "It's So Easy"– 3:21
  3. ナイトレイン "Nightrain"– 4:26
  4. アウト・タ・ゲット・ミー "Out ta Get Me" – 4:20
  5. ミスター・ブラウンストーン "Mr. Brownstone"– 3:46
  6. パラダイス・シティ "Paradise City"– 6:46
  7. マイ・ミシェル "My Michelle" – 3:39
  8. シンク・アバウト・ユー "Think About You"– 3:50
  9. スウィート・チャイルド・オブ・マイン "Sweet Child o' Mine"– 5:55
  10. ユー・アー・クレイジー "You're Crazy"– 3:15
  11. エニシング・ゴーズ "Anything Goes"– 3:25
  12. ロケット・クイーン "Rocket Queen" – 6:13

 このアルバム制作時の、つまりメジャーデビュー結成当時のメンバーは以下の5人。最強にして奇跡的な組み合わせのメンバーです。後にも先にもこんな布陣のバンドはもう登場しないでしょうね~。 

  • アクセル・ローズ(W.Axl Rose ,Vocal)(1985-)
    1962年2月6日、インディアナ州ラファイエット出身。出生名William Bruce Rose Jr.。
  • スラッシュ(Slash ,Guitar)(1985-1996)
    1965年7月23日、イングランド・ロンドン出身。本名Saul Hudson。
  • イジー・ストラドリン(Izzy Stradlin ,Guitar)(1985-1991)
    1962年4月8日、インディアナ州ラファイエット出身。本名Jeffery Dean Isbell。
  • ダフ・マッケイガン(Duff McKagan ,Bass) (1985-1998)
    1964年2月2日、ワシントン州シアトル出身。本名Michael Andrew McKagan。
  • スティーヴン・アドラー(Steven Adler ,Drums)(1985-1990)
    1965年1月22日、オハイオ州クリーブランド出身。

 デビュー盤はとにかく売れました。たぶん今でも売れています。wikiによれば、1987年7月発売後、全米ビルボード初登場182位、MTVがミュージック・ビデオ「ウェルカム・トゥー・ザ・ジャングル」を放映して一気に人気に火がつき、50週間後に1位を獲得。

 今までにアメリカで1800万枚以上、世界中では約3000万枚売れました。シングル「スウィート・チャイルド・オブ・マイン」は全米1位、「ウェルカム・トゥ・ザ・ジャングル」や「パラダイス・シティ」なども全米10位内にチャートイン済です。

 ガンズをご存知なかった人類の皆様、今からでも遅くはありません、このアルバムを聴いてください。またはPVを観るだけでもいいですよ、貼り付けておきますからね。

デビュー以降の彼等

とにかくトンデモ・バンドだってことは判っていただけたでしょうか。しかしこの布陣は長くは続かず、フルレンスのスタジオアルバム2作目*1にして分裂します。はやっ。

 それ以来、楽曲の権利関係から裁判で争い合ったり、バンド名を使う権利をアクセルが 取得したりと、もう泥試合満開になっていくんですね。

 アクセル以外のメンバーは、離脱したり解雇されたりして、どんどん入れ替え割ります。元メンバーはそれぞれ、ソロ・プロジェクトや新バンドを結成するなどして活動を続けますが、かつてのガンズ程の成功を収める事は結局ありませんでした。これはアクセル自身もそうです。

 ただまあ、アクセルが歌いさえすればそれはもうガンズになってしまうワケで、ライブをやれば必ず人は集まったんですよね。サマゾニ2002参戦時も、オリメンはアクセルだけでした。

 正直僕としては、アクセルだけになったガンズに大きな魅力を感じていませんでした。いえ、もっと云えば、appetite~は最高でしたが(今でも最高)use your~のアルバム以降はいい曲もあるけどそうでもない曲もあるね、程度の感想しか持てていませんでした。イイのはむっさイイんですよ、2作目以降も。ただね。appetite~が良すぎたんでね。

で最初の話に戻すと

そんなガンズのメンバーが3人揃う、ってのが最大の見どころです。で28,000円ですw。迷いに迷ったあと、見送る事にしたんですよね。なにより、大好きなイジーが不参加だし……。appetite~の輝きに重要な役割を担っているのがこのイジー・ストラドリンだったんですよね。地味ですけど。

 イジーの脱退後のアルバムは、むっさカッコイイのでオススメです。

 とにかくイジーも居ない事だし、まいっかー高いしなー、と思っていたところにこのニュースです。

来年1月にオリジナルメンバーでは1993年以来24年ぶりに来日公演を行う米ロックバンド、ガンズ・アンド・ローゼズの追加公演とサポートアクトが1日、発表され、BABYMETALとMAN WITH A MISSIONが前座に抜てきされたことが明らかになった。

 ひどい!

 BABYMETALはまだライブに参戦出来ていないんですよね、僕……。それが大阪、神戸にやってくる。でも前座って事は30分くらい?もしかしたら20分くらいかもしれない。嗚呼でもでも!!!!!

 どうする!?

最後に

しばらく「どうする!?」と自問して、どうにかして穏やかな心境に戻れるよう頑張ってみます。とりま、ガンズ界隈のアルバムを列挙して終わりましょうかね。ふう~……。■■

関連エントリ

USE YOUR ILLUSION 1

USE YOUR ILLUSION 1

 
USE YOUR ILLUSION 2

USE YOUR ILLUSION 2

 
CHINESE DEMOCRACY

CHINESE DEMOCRACY

 
エイント・ライフ・グランド

エイント・ライフ・グランド

 
Izzy Stradlin & Ju Ju Hounds

Izzy Stradlin & Ju Ju Hounds

 
ライヴ

ライヴ

  • アーティスト: イジー・ストラドリン&ザ・ジュ・ジュ・ハウンズ,イジー・ストラドリン,ジュ・ジュ・ハウンズ
  • 出版社/メーカー: MCAビクター
  • 発売日: 1993/09/08
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る
 
117゜

117゜

 
コントラバンド

コントラバンド

 

*1:フルレンスのスタジオアルバム2作目:これがまた面倒で2枚組ではない、2作同時リリースです。『Use Your Illusion I I』と『Use Your Illusion II』。どうせならセットにせー!と当時思いました。

written by つよ