Distortion Life

ゲーム開発者「つう」がエンタメを思考したら発信するブログ

youtube

今更だけど「人間椅子」を聴いた事がないHR/HMリスナーがもしかしたら居るかもしれなから、念の為にオススメしておくエントリ

今年はどんな年かご存知でしょうか。懸命なるHR/HMリスナー諸氏には釈迦に説法と知りつつ紹介したいのは、バンド「人間椅子」の30周年という記念すべき年だという事なのです。 僕が熱心に彼らの楽曲を聴くよういなったのはデビュー後数年経った頃でしたが、…

歌姫を紹介してみる オススメ・アーティスト7選

女性歌手の話。歌姫とはそのタイミング、時代で人気のある女性歌手のコトを指して云うものらしいですが、現代の歌姫とは一体だれなんでしょうか。AKB48や乃木坂46でしょうか。 僕から観た「現代の歌姫」はこの人達ではないか、と思う女性歌手を紹介してみよ…

最近よく聴いているミュージシャンを紹介してみる

日々音楽を聴いています。僕もそれなりにいい歳のおっさんなので、かなり意識して「新しい楽曲を聴くぞ」と努めないと、自分の記憶の中に存在する素晴らしい楽曲群だけで、全然楽しめてしまいます。 しかし僕は、こと音楽の方面についてはまだ貪欲さを維持出…

2018年に劇場で観た全映画の感想を残しておく

今年ももうあと僅か。一年を振り返る、などという事をついついやってしまう程に僕も歳をとりました。若い頃には振り返りなどしなかったものです。しかし僕らしいのは、あくまでエンタメを振り返る程度の事しか振り返ろうとしない点でしょうか。というわけで…

BABYMETALの未来

BABYMETAL聴いていますか。僕はそこそこ毎日聴いています。主には2ndアルバムが多いんですけどね。でまあ、このブログが永い冬眠している間に、BABYMETAL界隈では色々の出来事がありましたね。

DOWNLOAD JAPAN 2019参戦決定のお知らせ

みなさんご無沙汰しております。お元気にされていましたか僕は元気です。まともに書いたエントリから数えれば、なんと1年経っていますぞ。いいのかそんなコトで。

ARCH ENEMYのLIVEアルバム「BLACK EARTH」が最高過ぎる出来栄えで泣きそうになった

ARCH ENEMYは今やスターバンドです。あ、もちろんHR/HM界隈では、ですけども。彼等の新譜がいかに素晴らしいか、と云う点については前回エントリで、想いの一部を書かせていただきました。 彼等が実に21年ものキャリアを築いて来たのは本当に驚くべき事実で…

映画「スプリット」を観た感想は『マカヴォイはイイ!けどなぁ』だった

久しぶりにシャマラン作品を観てきました。劇場で観た作品では「シックス・センス」以来ですから、実に18年ぶり。さてさて、出来栄えはどうだったのか。例によってネタバレを厭わず書き綴りますので、ご覧になるご予定のある方はご注意下さいませ。

youtubeで見かけた女子プレイヤー達~ギター編~

youtube。もはや主要メディアと呼んで差し支えない程の浸透ぷりですね。昨今では地上波TVを直接視聴する事よりも、youtubeやニコニコ動画を視聴する時間の方が長い、なんつー人もすっかり普通になってしまいました。 僕ですか。 エレキ・ギターな女子達 Pain…

ここ数年のHR/HM界隈で、驚かされたバンドと云えば間違いなくアニマルズ・アズ・リーダーズ!もしかしてご存じないかもしれないヘッドバンガーにオススメしたい

ご 今日も元気に頭振っていますか、ヘッドバンガーズ諸兄よ。僕は歳が歳なので、頭を振れなくなってきました。ココゾ、と云うLIVEに出向いた時だけは、日頃のリミッターを吹き飛ばして楽しむ事にはしています。 まあ大体そのあとは、1週間くらい全うな生活が…

「アサシン・クリード」を観た感想は『素材の味を殺した残念作』だった

かなり前ですが観たんです、劇場で。絶大に観たいワケでもなかったのですが、原作であるゲームがなかなか好きだったので、興味があったんですよね。そして何より、ファスベンダー兄貴が出演しているって事ですから、ちょっと目が眩んだんですね。まさに眩ん…

「ゴースト・イン・ザ・シェル」を観た感想は『褒めたかったんだケドなあ……』だった

公開二日目に観てきました。IMAX3Dです。きっと3DCG満載のが映像が連発されるでしょうから、少々高いチケット代を支払ってでも、と思っていました。さて、出来栄えはどうだったのか。ネタバレを厭わず好き勝手に書きますので、ご覧になられるご予定のある方…

「ドクター・ストレンジ」を見た感想は『完成形じゃね?』だった

Embed from Getty Images マーヴェル映画もすっかりヒット作の常連さんになって久しいですね。昔はゆーても暗中模索な期間もあったもので、デアデビルとかファンタスティック4とかまるで無かったかなような存在の作品もチラホラありました。 しかしそうした…

「悲しくてやりきれない」を聴いて「パッチギ!」を思い出した

先日、劇場で「この世界の片隅に」を観てきました。とても素晴らしい作品で、中盤からラストまで、ずっと泣き続けてしまいました。泣かせようと躍起なっているようなタイプの作品ではないのに、1つ1つのエピソードの積み重ねがとても丁寧で、じわじわと心…

「ライト/オフ」を見た感想は『トレーラー大賞!』だった

Embed from Getty Images ホラー映画が好きなんです。スリラー、サスペンス、と云った「恐怖」を取り扱った エンタテインメント作品の魅力が大好物です。抑も「恐怖」とは防衛本能や危機回避の目的で発現する情動であろうハズなのに、それをも娯楽として解釈…

娘が遂にBABYMETALを歌って踊り始めて悶絶死しそう!

日々、メタリックな音楽を好んで聴く僕は、隙あらば休日の自宅でもソレ系の音源をかけがちです。流石に家族団欒の場でイキナリCarcass(初期)やRepulsionを流すほど空気の読めない男ではありませんが、BABYMETALはなかなかのローテーションでかけます。 や…

ガンズのオープニング・アクトにまさかのBABYMETAL抜擢!?

12/01(木)トンデモないニュースが流れました。コレです。 ひっでー!!www

「狼男アメリカン」のリメイクが計画中と聴いて気絶しそうな程嬉しい!狼男変身シーンを集めてみた

坊主、ホラー映画好きかい?ん?おじさんはねえ、大っ好き!だよ。みなさんはホラー映画って好きでしょうかね。今となってはホラー映画の名手も随分と減ってしまった気がします。 かつては、ジョージ・A・ロメロ御大を筆頭に、トビー・フーパー、ウェス・ク…

ARとかVRってのはまだまだ使い道がありそうだなと思った件

世間は今、空前のAR/VRブームです。火付け役はもちろんPSVRですね。あの商品は今期、もしかしたら来季も冷え込んだコンシューマゲーム界隈をほんのり温めてくれる可能性があります。そんなAR/VRのエンタメ方面でのコンテンツをいくつか紹介してみようと思い…

「スター・トレック BEYOND」を観た感想は『やっぱJ.J.ってスゲーな』だった

Embed from Getty Images 公開2日目に観てきました。例によってエキスポシティのIMAXです。今回はIMAX3Dですね。もうね、あの巨大スクリーンを知ってしまうと、迫力のある英sぞうが予想される映画はこの劇場でしか観る気しなくなってくるんですよね。 2009年…

新譜発売直前!METALLICA BEST30をランキング形式で好き勝手書くぞ!

大好物のMETALLICAが新譜を発表します。どうにも待ち遠しい日々を過ごしていますが、そんな飢餓感を旧譜で和らげようではありませんか。個人的な好き曲ランキングを書いてみようと思います! 【早期購入特典あり】ハードワイアード...トゥ・セルフディストラ…

秋の夜長1人過ごす時に聴きたい、ほんのり過る寂しさが心地良い2000年以前の名曲13選

秋がそろそろ感じられてもいい時期ですよね。全然感じませんが。そこで無理矢理ではありますが、秋を強引に感じてみようと思い立ち、13曲選んでみましたよ。2000年以前に発表された名曲達です。

「スーサイド・スクワッド」を観た感想は『ハーレイクインが総てだ!男は劇場で観ろ!!』だった

期待している作品はできるだけイイ環境で観たいんです。「スーサイド・スクワッド」はDCコミックのアメコミが原作ですから、アメコミ・ファンの端くれである僕はギンギンに期待を膨らませておりました。 そう云ったワケで公開初日、エキスポシティのIMAXに行…

「シン・ゴジラ」を観た感想は『自分の特撮観を思い出した』だった

観ました、庵野秀明総監督版のゴジラ。出来るだけ情報をインプットしないように、ネットでも実生活でも「シン・~」の文字が見えただけで目をそらすように数週間を生きました。劇場映画は他にも見るので、公式トレーラーだけはまあOKって事にして。流石にト…

夏のドライブではこの曲を聴け!最高の疾走ナンバー20選

最近、流石に暑くなってきましたね。僕などはメタルTシャツや映画Tシャツを毎日着れるので嬉しい限りですが。夏になるとどうして、より汗をかく事が予想される疾走ナンバーを聴きたくなるのでしょうか。音楽から得られる疾走感は、何も楽曲のスピードそのも…

BABYMETALのSU-METAL(中元すず香)嬢に超絶オススメしたいクサいメタル・ナンバー20曲!

最近、BABYMETALの洗礼を受けまして、毎日の通勤自転車爆走時間もBABYMETALに侵食されているような状況です。 何がそんなに?と云う疑問には後日エントリで答えるとして、本エントリではBABYMETALのメインボーカリストであるSU-METALこと中元すず香嬢に、是…

「トゥモロー・ワールド」を観た感想は『泣ける骨太SFの傑作だな』だった

公開当時、劇場で観たいなぁと思っていたら物凄い早さで劇場公開が終わってしまった作品です。買って観てみたらなんとなくその理由も判った感じ。最初に書いておくと、僕は絶賛です。

ドラゴンボールが世界中に愛されていると実感出来る実写映像3選

みなさんはドラゴンボール好きですか。僕は好きです。世代的ど真ん中は「Dr.スランプ」なのですが、ドラゴンボールは子供から大人の境目にドンと存在している、ハズせない漫画作品です。日本の漫画史を語る上で外せないと思えるのは以下の作家です。 手塚治…

「シルク」を観た感想は『お題:こんな嫁はいやだ』だった

View image | gettyimages.com シルクを観ました。もともと全然見たいとは思っていなかったのですが、ネットで見つけたレビューで「あまりにグダグダだ」と云う評を読み逆に興味が湧いてしまったのです。日本、カナダ、イタリアの3カ国合作の映画。キャスト…

トレーラーだけは絶対に観てはいけない映画作品、それはSTAR WARS

View image | gettyimages.com 何故って?だって劇場で観る総ての映像が、「初めて観る映像」のほうが楽しいに決まってるじゃないですか。特にSTAR WARSの場合は、VFXも強烈にお金をかけていますし、何よりキャストが豪華かつ意外だったりもするので、とにか…

written by つよ